ニュース

速報!「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011」で日本代表チームは4位(2011.2.1)

 「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011」が1月23日、24日の2日間、フランス・リヨンで開催され、日本代表チームは4位であった。
 第15回シラ国際外食産業見本市の会場内に設けられた会場で、各国代表チームによって10時間にわたる熱戦が繰り広げられたこのコンクール、鍋田幸宏氏(エコール・ヴァンタン)、中山和大氏(マンダリンオリエンタル東京)、垣本晃宏氏(アトリエ・アルション)の3選手によって構成された日本代表チームは上記成績を残した。
 なお「氷彫刻」部門で垣本氏が第1位となった。

・クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011総合成績結果

1位 スペイン
2位 イタリア
3位 ベルギー
4位 日本
※コンクール詳細は、ガトー誌4月号に掲載される。

日本代表チーム
日本代表チームの作品

| お知らせ・ニュース 一覧 | BACK |